小学校入学準備

幼児知育教材

学習教材のウィング>入学準備

入学準備
5~6才小学校入学準備
5~6歳前後の主な課題は、
自立する心を育てることである。


発達面

    ことばと行動が一致しはじめる
集団におけるルールを意識しはじめる
感受性が深まり、意識的判断を示すようになる

 ○あそび   しりとり、伝言遊び、科学遊びなど

運動面
仲間「と協力でき、グループでの行動が活発になる
手や上体の動きや、歩くこと、走ることを組み合わせてリズムにのれる
道具を有効に活用するようになる

    ○あそび  てつぼう、片足遊び、ボール遊びなど

生活面
身のまわりのことは何でも一通りできるようになる
当番や係の仕事などその内容や目的を理解することができる
自発的な行動ができ、責任をもてるようになる

○あそび  カード集め、学校ごっこ、造形遊びなど

☆家庭        甘えて依存するだけでなく、自我の確立と共に自己主張できる場

☆与える絵本は  現実の枠の中の自分から空想の自分へ入るようなもの
科学的な思想ができるようなもの
役になりきり、その人の感情や役割を理解するもの
・・・・・が最適!
入学前にはどんな勉強をしておけば?

①何でも話し、よく聞ける子に
入学当初、最も力の開きの大きいもの。
きちんとした話かたで話させる。
親の聞き上手が子どもを話し上手にする。

②言葉の数を増やすために、言葉選びを
言葉の数を増やし、正しくつかえるように。
言葉集め、しりとり、なぞなぞ、反対言葉などで言葉遊びを。

③「ひらがな」は言葉として
新入学児の文字の習得率はかなり高い。
ひらがなを一字一字覚えた子は、字形が似ている文字を間違えやすい。
<ねとわ、ぬとめ、さとき、はとほ、んとえ、れとわ、はとけ、おとあ等>
(ねこの「ね」、わにの」「わ」のように」言葉として覚えさせると間違いはずっと少なくなる)

④具体物を使って、遊びの中で数を
おはじき遊びを通して、勝ち負けを
トランプを使って、数並べや勝ち負けを
広告のチラシを使って、文字や数を
→数字の読み書き・順序数・数詞・数の合成、分解・数の大小・1対1の対応・数の多少 等々を学習する。

⑤絵本に多く接する
話をして聞かせたり、物語を読み聞かせる

⑥作る喜びを味わわせる
体でかしこくなる時期であり、指先で考える時期でもある。
ママごと遊び、どろんこ遊び、粘土遊び・はさみを使って、折り紙、工作 等々の遊びから

入学準備にはこんな教材を

PCソフト できたよほらっくじらコース 4980円

「頭の体操」などでブームとなり、能力開発の考えを世間に広めた元祖的研究者、多湖輝先生による、
6才向けのの学習ソフトです。

幼児エース                15900円 

「幼児エース」は、小学1年生で学ぶことの基礎を入学前に先取り学習する教材です。
お子さまの興味をひきつけ、可能性をぐんぐん伸ばす。そんな工夫がいっぱいです。


月刊ポピー あおどり(年長用ドリル)  900円/月

小学校入学準備完成を目的に文字・ことば・かずの問題と知恵・自然・
工作といった問題を取り入れ、バランスよく脳を活性化していきます。

幼児ポピー 年長用 あおどり


すくすくどんどん上級         8500円

「幼児期の潜在能力を効果的に伸ばしたい」というテーマに、2・3歳児から小学校就学までの
子どもを対象にした、ドリル形式で考案された総合知育開発決定版。幼児の知能開発に
必要とされる言語、図形、数、量、記憶、常識、その他の6つの分野を段階的、
系統的に学習できるように構成。
特に、基本語い800語を中心に、言語をさまざまな角度から学ぶことに力点をおいています。
これだけやれば小学校就学前の準備は万全。
15段階(各段階40問)、計600問のテキストからなり、
興味ある分野から挑戦するのが持続できる秘訣です。

幼児知育ドリルすくすくどんどん

お得なセット

小1・1学期の勉強内容

Copyright(c) 2012 Wing Education Center All Rights Reserved.