情報化社会の特徴 情報科サブノートシリーズ

学習教材のウィング高校生教材情報科サブノートシリーズ
>情報化社会の特徴 収録項目

情報化社会の特徴 収録項目

画面紹介

社会の中での情報システム
社会の中にどのような情報システムがあるかを理解します。
解説に登場する用語: 情報処理、情報システム、天気予報システム、化学物質の構造解析、耐震計算、空力特性のシミュレーション、信号管理システム、ファクトリー・オートメーション、バーコード、POSシステム、商品管理システム、蔵書管理、座席予約システム、通信ネットワーク
情報システムの信頼性を高める工夫
情報システムの信頼性を高める工夫について理解します。
解説に登場する用語: 信頼性、システムのバックアップ、無停電電源装置、UPS、自動チェック、ユーザインタフェース、パリティービット、エラー検出、伝送系、ノイズ、ウイルス、アンチウイルスソフト、ファイアウォール、クラッキング
ユーザインタフェースへの配慮
情報機器のユーザの使いやすさ、ユーザインタフェースについて理解します。
解説に登場する用語: GUI、グラフィカルユーザインタフェース、マウス操作、アイコン、ゴミ箱、マルチウィンドウ、障害者、アクセスビリティ、情報格差、ディジタルディバイド、ユニバーサルデザイン、バリアフリー、ノーマライゼーション
情報化と心身への影響
ゲームやコンピュータの心身への影響について理解します。
解説に登場する用語: ゲーム、手のしびれ、肩こり、視力の低下、眼精疲労、立ちくらみ、どうき、血圧調節、起立性調節障害、正しい姿勢、休憩、テクノストレス、睡眠覚醒リズム、テクノ依存症、テクノ不安症、仮想現実、訓練

 

  1. モデル化とシミュレーションを用いた問題解決
  2. アルゴリズム
  3. ネットワークの仕組み
  4. ハードウェアとソフトウェア
  5. ディジタルとアナログ
  6. データベースによる問題解決
  7. 情報の収集・発信における問題点
  8. 情報化社会の特徴
  9. 情報機器の発達の歴史

情報科サブノートシリーズ

Copyright(c) 2012 Wing Education Center All Rights Reserved.