無学年式・進級式とはー算数アチーブメントドリル

塾教材・学校教材

学習教材のウィング小学校問題集・小学生塾教材算数アチーブメント・ドリル
>無学年式・進級式とは

無学年式算数アチーブメント・ドリル

学年表記のない、無学年式の算数プリントです。
1級~30級の進級式。

学習指導要領に沿っているので、授業での利用にも便利です。
さかのぼり学習に。繰り返し学習に。個別学習に。ポートフォリオ学習に。
学校に1本の購入で、校内フリーでご使用いただけます!
対象:小学校、特別支援学校

無学年式・進級式とは

学年ではなく、全体を級数で区分されたものを、階段を上るように、等級を進めながら学習をしていく学習法です。

『算数アチープメント・ドリル』は、無学年式・進級式で構成された、小学生向け算数プリント教材です。

但し、プリントを印刷する先生の画面には、どの級がどの学年の内容に対応しているかは明確になっていますので、授業での利用にも便利です。  >>授業での活用

無学年式と進級式のメリット

 無学年式
(学年表記のないプリント)
  ・学年を越えた、個人の習熟度に合った個別学習が可能になる。
・前の学年の復習であっても、学年表示がないために、児童に抵抗なく受け入れられやすい。
進級式
(30級~1級)
  ・達成感が得ながら学習できるので、継続しやすい。
・内容が細分化されているため、わかっていない内容を発見・整理しやすく、弱点補強しやすい。

進級式による達成感のしくみ

無理なく実現できる「小さな達成感」で継続を促し、継続によって「大きな達成感」までたどりつき、次のステップへ進む意欲・やる気となります。この連鎖によって、学習が自然と進んでいきます。

1つのプリントはA4サイズ
無理なく1枚のプリントをやり終えることができる
小さな達成感
継続できる
 小さな達成感の連続
級のプリントをすべて修了<修了認定証の発行>
大きな達成感
次のステップへの意欲につながる

達成感をより実感させる工夫

(1) 学習の記録用紙

やり終えた!という気持ちが達成感ですから、達成感を得るためには、まず目標を設定することが必要です。
さらに、今目標のどのあたりまで達しているのかを意識しておくことが、励みとなり、計画的な学習の習慣づけにもなります。
『算数アチーブメント・ドリル』では、級の全プリントの一覧を確認でき、学習の進み具合を記録できる「学習の記録用紙」を用意しています。学習日を記録することによって、学習の進捗状況を把握でき、さらに出来具合をメモすることによって、補強すべき弱点の発見にも役立ちます。

さらに、「学習の記録用紙」には、<たいせつ><チャレンジ>のプリント分類表示をしています。級あたりのプリント数が多いとされる場合は、絞込みの目安にできます。

(2) 修了認定書

達成感をより強く感じてもらうために、各級ごとに修了認定書を発行できるようになっています。
認定書や賞状は乱発すると価値が下がりますから、1学年あたり5回に絞って、大きな達成感を得る機会としています。

認定書は、名前などを入力するだけで、簡単に印刷できます。

※左の認定書はサンプルです。実際のものとは異なります。

Copyright(c) 2012 Wing Education Center All Rights Reserved.